My current status (2016/02/08)

なんというか、特にタイトル付けるほどのことをやっていないので適当に最近の近況でも書いてみる。

料理が楽しい

料理が楽しい。趣味といえば趣味になりつつある。 何故楽しいのかと考えたけど、自分で食べたときに「美味しい」って思える体験ができるのと食べて喜んでくれる人(= 奥さん)がいるというのが大きいと思う。

後は調理器具ひとつひとつに拘りはじめたときに、食材の美味しさを引き出せたりするのが個人的にツボだったりする。 最近だと Staub のピコ・ココットを買ったのが大きいかな。これで作るカレー(とか煮物系)が本当に美味しい。あとまな板を檜のものにしたので、食材を切るときにトントンと小気味良い音が鳴るので気にいっている。

休日に作る料理と平日に作る料理では全然違うんだけど、休日に作る料理は半日くらいかけて作ることもある(半日はかけなくても 3,4 時間は平気で料理している)。 僕が作ると奥さんが喜ぶ料理は既に何種類かあるけど、主にコロッケや唐揚げなどの揚げ物は奥さんが作らないのもあって喜ばれる。

歯磨きに気をつけはじめた

歯磨き 20 年以上やってるけど、ようやく正しい(であろう)歯磨き方法を知ることができた。 最近は全然 TV 見てないから知らないけど、昔 TV の CM でみた「細かい粒子が歯茎の奥に詰った歯垢をかきだす」みたいな類の歯磨き粉の CM とか、歯ブラシの「細い毛先が歯茎の奥に詰った歯垢をかきだす」という謳い文句をみてたので、歯茎の隙間に毛先を向けてゴシゴシ歯を磨くのが本気で良いと今迄信じてた。 これがやってはいけないことだと知ったのはつい最近。

歯磨きってなんとなくやってたけど、ちゃんと意識して歯磨きをすればちゃんと歯が白くなるし、歯茎から血が出ることもないんだとようやく実感できるような歯磨きの仕方を会得できた(たぶん)。

歯周病が3日でよくなる除菌歯みがき健康法

最近、意識してるけどそんなに難しいことをしているわけじゃない。

  • 力まかせにブラッシングしない( 100g 程度)
  • 歯ブラシの毛先は丸いものを使う(タフト 24 が良い/ドラッグストアとかだとあまり見かけない)
  • 歯磨き粉は市販のモノでも良いけど、着色汚れとかとりたいなら良いのを使うと良い(ブリリアントモアを一時期使ってたけど良かった/今はアパガードリメナルにしてる)
    • 細かい粒子が~みたいなのはあまり意味がないので無視していい
  • ワンタフトブラシを使うと歯垢が取りにくいところに届く
  • フロスを使うと歯間の歯垢が取れる(スポンジタイプのワックスありを愛用)
  • 歯間ブラシは今のところ必要ないので使ってない
  • 電動歯ブラシは元々使ってないけど、使う際には注意しないと歯茎を傷つける可能性が高い(かなりの人が間違った使い方をしているとか)
  • 歯垢染色剤をたまに使って歯磨きがちゃんと出来ているか確認する

だいたいこんなもんだと思う。 昔、買ったウォーターピックはあまり活用してない(なくてもいいじゃん感)。朝と夜しか歯を磨いてないけど、夜だけフルセットで時間をかけてやってる(朝は歯ブラシだけ)けど、わりと調子良いのでとても満足している。

お金をかければ良いモノが買えて良いサービスが受けれる

この前、奥さんの眼鏡を新調するためにふたりで銀座に行ってきた。

何故眼鏡を買うのにわざわざ銀座かというと、奥さんが元々拘りが強くその辺の眼鏡屋ではあまり満足のいく商品がなかったというのがある(これ本当に大変で何度か一緒に眼鏡屋に入ったんだけど、あんまり良いのがないと言ってすぐに出てきてしまう)。 もうひとつはたまたま僕が聞いていたラジオ(家では radiko でずっと FMK か TokyoFM を流している)で今回赴いた眼鏡屋の店員さんが出演していて、良さそうだったというのがある(その店員さんは自分用に 100 本眼鏡を持ってて、一日に 3 本はかけかえるとか)。

眼鏡を持ってる人なら共感してもらえると思うんだけど、だいたい大手の眼鏡屋チェーンに行くと皆が知っているようなブランドの眼鏡ばっかりが並んでて、もうちょっと 良い感じ のものが欲しいんだけど無いなあと思うことがある。服やバッグで有名なブランドの眼鏡が欲しいわけではないんだけどなと。 今回赴た TRIPLE というお店はそういうブランドの眼鏡よりは、良い眼鏡のブランドばかり置いていたという印象(眼鏡のブランド全然知らないから分かんなかったけど)。品数も豊富だったし、僕も幾つか欲しいなと思ったものがある(ただ値段が幾分高い、かな?)。

このお店行って良かったと思うところが幾つかあって、 1. 店員さんが「似合いそうな眼鏡」をサジェストしてくれるし、候補を幾つかすぐに出してくれた 2. 検眼を丁寧にじっくりやってくれる 3. 眼鏡を綺麗にフィッティングしてくれる、という点で圧倒的に他の眼鏡屋さんより良かったと僕は思う。

1 については各々自分だけで静かに選びたいとかあるかもしれないけど、眼鏡という特性上他人が受ける印象を客観的に評価してくれてそれを教えてくれるというのは有り難いものです。また、店の在庫を熟知していてその中から候補を出してくれるというのも嬉しいと思う。 2 についてだけど、僕はこれまでに何度か眼鏡を購入しているけど、そんな検査したことないよというのを沢山していた。検査項目が多ければ良いというわけでもないけど、ひとつひとつの検査項目の意味を教えてくれるのは嬉しいし、信頼できるというものです。 3 は本当に丁寧で睫毛がレンズにあたらないかとか見てくれて、プラスチックフレームの鼻盛りについて教えてくれたり、ツルの角度なんかも大事だと教えてくれた。

銀座という土地柄もあってだろうけど、久し振りに店員さんの接客態度などに感心した。ここでの教訓はお金をかければ良いモノが買えて、良いサービスが受けれるということ。やっぱり無料ないし安価で自分が期待しているものを手に入れるのは無理だなと改めて認識させられました。